たまには愛犬と一緒に寝みませんか?一緒に寝るときに気をける4つのこと

ニュース

たまには愛犬と一緒に寝みませんか?一緒に寝るときに気をける4つのこと

愛犬と一緒に寝てみませんか?

冬本番も終わり、だんだんと暖かくなって
きましたね!
桜ももうじきで開花の時期になりました!!!

昼間のお部屋に、あたたかい日差しが入って
来て、良い感じの温度になって、
ゆったりとくつろいでいると、ついついうとうとして
きますよね!笑

そんな時は、たまには犬と一緒に添い寝でも
してみてはいかがでしょうか?

今回は犬と一緒に寝るときの注意点を
ご紹介したいと思います!

出典 http://wonderfulstyle.jp

犬と一緒に寝るときの注意点

●しつけが完了してから

犬と主従関係が出来てないときに
一緒に寝るのは避けた方が良いでしょう。

しつけが完了していない時点で一緒に寝ると、
寝ている時に犬を起こしてしまい、噛まれる
危険があります。

●水の準備

犬は人間よりも体温が高い生き物で、
すぐ暑くなってしまいます。
犬が安眠できるよう、必ず飲水の用意を
忘れずに。

出典 http://www.alpina-water.co.jp

●犬への配慮

犬も寝るとき、いつも飼い主と一緒に
いたいとは限りません。
その為、睡眠中にいつでも部屋から出れる
ように、扉は開けておきましょう。
また、犬が睡眠中の排泄を我慢しないように、
トイレ場所の準備も忘れずに。

●ケガをさせないように

小型犬などは、一緒に寝ると飼い主の
寝返りや踏みつけなどによりケガをさえて
しまうリスクがあります。
寝返りなどが心配な方は、一緒に寝るのを
控えましょう。

寝返りがひどくてでも、どうしても一緒に
寝たい方は小型犬と一緒に寝るとき、
同じベットではなく、飼い主のベットの近くに
寝る場所を作るのがオススメです。

出典 http://cdn.wanchan.jp

一緒に寝るのにオススメ犬種

・トイプードル
・チワワ
・シーズー
・ヨークシャテリア
・マルチーズ
・ミニチュアダックスフンド
・パグ

小型犬は人と密接に生きており、人間への
依存度が他の犬種に比べ高いので
一緒に寝るのにオススメの犬種になります。

出典 http://dzwud19fd1isz.cloudfront.net

愛犬には少しでも長生してもらいたい

今回、犬と一緒に寝るときの注意点を紹介
しましたが、ご自宅で飼っている愛犬には
少しでも長生きしてもらいと思うのは、
犬を飼っているすべての飼い主の願いだと
思います。

散歩などの運動や食事にいくら気を使っても、
老化による体力の低下や病気になりがちに
なるのは避けられないです。

なので、普段の犬の食事に、
犬用サプリメントを追加してみてはいかがでしょうか?

こんな悩みを持っている飼い主はいませんでしょうか?

・最近、愛犬の元気がなくなってきた・・・
・散歩に行きたがらない・・・
・高齢になってきて動くのが辛そう・・・

原因として、代謝の低下・免疫力が落ちている・
冷え性が進んでいるなどが考えられます。

そんな愛犬が元気なるように、そして少しても
長生きできるように、犬用サプリメントを
使用してみてはいかがでしょうか?

愛犬と一緒に入れるかけがいのない時間を
少しでも長くできるよう、そして犬本来の
元気な姿を取り戻しましょう♪

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ